3D光学スキャナー(iTero)

  • HOME > 
  • 3D光学スキャナー(iTero)

口腔内スキャナー(iTero)について

当院では、お口の中を機械でなぞるだけで口腔内データを取得できる3D光学スキャナー「iTero」を導入しております。粘土のような印象材を噛んでいただくことなく、精密な口腔内データを取得できます。患者さまのご負担を抑えつつ、精密かつスムーズに矯正治療を開始できるようになりました。

iTeroの特徴

快適さの向上

従来の歯型採取の方法は、シリコン印象と呼ばれる粘土のようなものを噛んでいただく必要がありました。
嘔吐反射や誤飲の恐れがあるため、患者さまにとって大変苦しい検査だったと思います。

「iTero」であれば、口の中をなぞるだけでスピーディーに口腔内データを取得できます。上下の顎すべてをスキャンするのにかかる時間は、約5分程度です。

治療精度の向上

最新のスキャニング技術を用いているため、高精度の口腔内データを取得できます。従来の歯型採取と比べて、矯正治療の精度が向上しました。

治療開始までの時間が短縮

従来の歯型採取では、印象材をアメリカに空輸する必要があり、マウスピースが完成するまでに長い時間がかかっていました。「iTero」で取得したデジタルデータはインターネットを介して送信できるため、従来の方法と比べて1~2週間も早く矯正治療を開始できます。

自分のお口の中をその場で確認できる

iTeroでスキャンした口腔内の情報は、リアルタイムでモニターに映し出すことができます。口頭での説明のみの場合と比べて、矯正治療を受けるかどうか判断していただきやすくなります。

シミュレーションで矯正治療のゴールが明確に

専用ソフトで治療のシミュレーションを行います。歯の動き方や途中経過、治療後の歯並び・噛み合わせをご確認いただけるため、モチベーション維持に繋がります。

ご自身のスマホでもシミュレーションが確認できます!

シミュレーション映像は、お手持ちのスマートフォンでもご確認いただけます。上下左右、さまざまな角度から歯並び・噛み合わせの確認が可能です。ご希望の方はお申し出ください。

iTeroでの歯型取りの流れ

1スキャン

お口の中をiTeroでスキャンします。約5分程度で終了しますので、ご負担はおかけしません。

2マウスピースの作製

口腔内データをアメリカのアライン・テクノロジー社へ送り、マウスピースを発注します。データを基に作製されたマウスピースが当院に届きましたら、治療を開始いたします。

3マウスピースの完成・治療開始

マウスピースの完成・治療開始ご来院の度に新しいマウスピースをお渡ししますので、定期的にご来院ください。